10.1. 管理ナビゲーション

サイトおよびインスティテューションの管理者は、追加のナビゲーションアイテム 「管理」 を使用できます。あなたがクリックすると、ナビゲーションが完全に変わり、Maharaの管理にすばやくアクセスできます。サイトまたはインスティテューションの管理者としての役割に応じて、完全な管理(サイト管理者)またはそのサブセット(インスティテューション管理者)だけが表示されます。

Top level navigation for site administrators

管理 内部に入った後の サイト管理者 のトップレベルナビゲーション

Top level navigation for institution administrators

管理 内部に入った後の インスティテューション管理者 のトップレベルナビゲーション

10.2. 管理ホーム

管理 → 管理ホーム

注釈

管理ホーム にはサイト管理者だけアクセスすることができます。

10.2.1. 概要

あなたは 管理ホーム管理 ページで管理アイテムすべてを閲覧することができます。

Administration overview page

管理概要ページ

注釈

簡単に見落とさないよう解決方法を含む重要な警告は赤色に表示されます。

コアのMaharaプラグインでアップグレードが必要な場合は、そのアップグレードに関する通知が表示され、アップグレードを実行する ボタンをクリックするだけで済みます。

Upgrade notice for a plugin

プラグインのアップグレード通知

プラグインをインストールする必要がある場合は、拡張機能ページ経由でインストール ボタンをクリックして、インストールのために プラグイン管理 に移動します。

Installation notice for a plugin

プラグインのインストレーション通知

10.2.2. 警告

Maharaをインストールした後、サイト管理者として 管理 に行くと、いくつかの警告が表示されることがあります。サイト全体が安全であることを確認し、必要な設定がすべて完了していることを確認する必要があります。

Example of a warning on the "Admin home" page

管理者のホームページ での警告の例

  1. セッションエントロピーの長さ: あなたのPHP session.entropy_length設定が小さすぎます。生成されたセッションIDがランダムで十分に予測できないことを確認するには、php.iniで少なくとも16に設定します。このアドバイザリについては、OWASPセッション管理のチートシート を参照してください。
  2. Noreply電子メールアドレス: システムの電子メールアドレスが空であるか、不正な形式の電子メールアドレスである場合は、システムのメールアドレス設定 で確認および訂正を求められます。
  3. サイト全体のパスワードsalt: あなたが一つのセットを持っていない場合は、あなたの config.phpファイル を編集し、適切な長さに設定します。
  4. SAML設定: SAML認証が正しく設定されておらず、SAMLが有効化されて いない場合は、プラグインを有効にして必要な依存関係をすべてインストールするだけで警告メッセージが表示されなくなります。

10.2.3. Mahara サイトを登録する

管理 → 管理ホーム → 登録

サイト管理者は、あなたのMaharaサイトを mahara.org に登録して、世界中のMaharaのインストールリストを編集してMaharaがどれくらいの人数で使用されているかを確認することができます。現在、このリストはオンラインでパブリックされていません。管理概要ページにアクセスすると、登録ページへのリンクが直接表示されます。

Register your Mahara site

Mahara サイトを登録する

送信されたデータをプレビューできます。毎週更新を送信することをお勧めしますので、最新の情報を入手してください。すべての情報は匿名で送信されます。 例えば、実行しているMaharaのバージョン、ブロックやアーティファクトの使用回数、所有しているユーザの数などがわかります。

Register your Mahara site with the Mahara project

あなたのMaharaサイトをMaharaプロジェクトに登録する

  1. 送信されるデータ: このパネルをクリックすると、サイトから送信されるデータをプレビューできます。
  2. 毎週更新を送信する: あなたのサイトに関する定期的な更新をプロジェクトに送信したい場合は、このスイッチを 「Yes」 に設定します。これらの更新は、サイトの変更に基づいて行われ、匿名の更新だけが含まれます。
  3. 登録ボタン をクリックしてMaharaプロジェクトへの登録を完了するか、キャンセル をクリックして中止します。

10.2.4. サイト情報

あなたはサイト管理者として サイト情報 により次の概要を確認することができます:

  • あなたのサイトがどのように使用されているか
  • あなたのサイトのインストール日時
  • データベースの大きさ
  • どれくらいのサイトデータが蓄積されたか。
  • あなたが動作させているMaharaのバージョン
  • あなたのcronが動作しているかどうか
Site information

サイト情報

あなたのMaharaインスタンスに問題があり、フォーラム でコミュニティに情報を要求した場合、この情報、特に、 あなたのバージョンとcronについては、持っていると便利です。さらに、バージョン番号により、Maharaバージョンの最新のセキュリティリリースがインストールされていることを確認することができます。

参考

多くの重要なタスクが実行されているときにだけ実行されるので、cronジョブはMaharaでは非常に重要です。あなたは wiki でそれを設定する方法の詳細を見つけることができます。cronが実行されていないか、部分的にしか実行されていない場合、その情報は赤で表示されます。

10.2.5. サイト統計

管理 → 管理ホーム → サイト統計

あなたのサイトがどのように使用されているか把握するため、あなたのMaharaサイトに関する多くの統計を閲覧することができます:

  • サイト全体情報
  • ユーザに関する概要情報
  • グループに関する簡易情報
  • サイトで利用できるページの基本統計
  • 今週のコンテンツ統計
  • これらの統計の収集開始時からのコンテンツ統計の歴史的データ
  • インスティテューションおよび基本統計の概要です。

参考

すべてのサイト管理者 およびサイトスタッフ は統計にアクセスすることができます。また、それぞれのインスティテューションの統計を個別に 閲覧することもできます。

10.2.5.1. フルサイト情報

あなたはフルサイト情報でサイト管理者が素早く概要を確認したい内容等の多くの重要な情報を取得することができます。

Overview of the site

サイトの概要

  1. 週単位のサイトデータ: グラフに表示されるユーザ数、ページ数、グループ数の増加。
  2. インストールされたサイト: サイトのインストール日。
  3. ユーザ: 数
    • 登録ユーザ、すなわちアカウントを持つすべてのユーザ
    • アクティブユーザ、すなわち一度ログインして何かを行ったユーザ
  4. グループ: グループ数およびユーザの平均グループメンバーシップ
  5. ページ: ページ数およびユーザあたりの平均ページ数です。
  6. データベースサイズ: あなたのサーバのデータベースサイズ
  7. ディスク使用量: あなたのMaharaインストレーションのユーザのディスクスペース総量です。
  8. Maharaバージョン: Maharaのバージョンナンバーおよび最新ステイブルリリース
  9. Cron: cronが実行中かどうかに関する情報。 「cronが動作していません」 と表示された場合は、確認してください。部分的に実行されている可能性があります。

10.2.5.2. ユーザ

サイト統計の ユーザ タブにおいて、あなたはサイトのユーザに関する統計概要を閲覧することができます。

Statistics about users

ユーザに関する統計

あなたは以下を閲覧することができます:

  1. 毎日のユーザ統計: 統計では特定の日に関して、何名のユーザがログインしたか、何名のユーザが作成されたか、何名のユーザが登録されているか情報表示します。
  2. あなたの平均ユーザ: あなたの標準的なユーザに関する基本統計:
    • ほとんどのフレンドがいる人の名前を持つフレンドの平均数;
    • 多くのページの作成者との平均ページ数;
    • 最も多く使用したユーザと使用されたファイルのクォータの平均量。
  3. グラフはでインスティテューションに関するメンバー数を表示します。
  4. 統計をCSV形式でエクスポートする: CSVファイルで毎日のユーザ統計をダウンロードします。

10.2.5.3. グループ

サイト統計の グループ タブではグループに関する情報を利用できます。

Statistics about groups

グループに関する統計

あなたは以下を閲覧することができます:

  1. 最大グループ: メンバー数に応じてグループが降順に一覧表示されます。
    • メンバー数
    • ページ数
    • フォーラム数
    • フォーラム投稿数
  2. グループタイプ別グループ数:
    • コースグループ
    • 標準グループ
  3. アクセスタイプ別のグループ数:
    • オープンメンバーシップ
    • 承認されたメンバーシップ
    • 制御されたメンバーシップ
  4. グループおよびアクセスタイプに従って、グラフはグループを表示します。
  5. 統計をCSV形式でエクスポートする: CSVファイルのグループに関する累積統計をダウンロードします。

10.2.5.4. ページ

サイト統計の ページ タブにより、あなたが希望するサイト内に作成されたページの基本情報を提供します。

Statistics about pages

ページに関する統計

あなたは以下を閲覧することができます:

  1. 最も人気のあるページ: 最も人気のあるページは降順に並べ替えらた上でページおよびオーナにリンクされます。
  2. ポートフォリオページで最も頻繁に使用されるブロック: ページで使用されるトップブロックの統計。
  3. グラフではプロファイル、グループおよびポートフォリオページに関する分布を表示します。
  4. 統計をCSV形式でエクスポート: CSVファイル内のページとビュー数、コメントに関する累積統計をダウンロードします。

10.2.5.5. コンテンツ

サイト統計の コンテンツ タブは次の情報を保持します:

  • アーティファクト
  • 一般サイト情報
Statistics for the current week for all artefacts etc.

すべてのアーティファクト等の今週の統計

  1. 名前: 統計項目そのもの。アーティファクトまたはサイトレベルの他の一般的なアイテム。時間経過に伴う変化の概観については、履歴データ統計 にリンクされています。
  2. 修正: この欄には、現在の週の更新数が表示されます。
  3. 合計: の列には、アイテムのインスタンスの合計数が表示されます。
  4. 統計をCSV形式でエクスポートする: 週に表示されるすべての統計に関する累積統計をCSVファイルにダウンロードします。

参考

あなたがポートフォリオで使用されている多くの異なるブロックを確認したい場合、 インスティテューション統計 に移動します。

注釈

アーティファクトまたはブロックが使用された場合にだけ、そのタイプの統計が作成されるため、合計コンテンツ統計の数は変化します。

10.2.5.6. 履歴データ

サイト統計の 履歴データ タブには、コンテンツ タブでクリックした特定のコンテンツアイテムに関する履歴データが保持されます。変更は、毎週のデフォルトで保存されます。ただし、cronを手動で実行すると、新しい統計情報も作成されます。CSVファイルとして統計をダウンロードすることもできます。

Historical data for individual content items

個別のコンテンツアイテムに関する歴史的データ

  1. フィールドの履歴統計: あなたが調査しているアーティファクトまたは他のアイテムを表示します。
  2. 日付: 統計が作成された日付を表示します。
  3. 修正: 統計が作成された次の日からの修正数を表示します。
  4. 合計: 統計が実行された時点での統計アイテムの合計インスタンス数です。
  5. 統計をCSV形式でエクスポートする: この特定の項目の累積統計をCSVファイルにダウンロードします。

注釈

特定の項目を選択せずに 履歴データ タブをクリックすると、デフォルトでユーザ数が表示されます。

10.2.5.7. インスティテューション

サイト統計の インスティテューション タブには、基本的なインスティテューションの統計に関する累積データが格納されています。数字は、インスティテューションのメンバーが作成したコンテンツの量を反映しています。次の合計を見つけます:

  • メンバー
  • ページ
  • ブロック
  • アーティファクト
  • フォーラム投稿

テーブルの各列を見出しをクリックして並べ替えることができます。また、CSVファイルで統計をダウンロードすることもできます。

数字をクリックすると、該当するインスティテューションの 履歴データ の統計ページが表示されます。

Basic institution statistics

基本インスティテューション統計

注釈

サイトでユーザが複数のインスティテューションに所属することが許可されている場合、各インスティテューションのメンバーとみなされるため、そのコンテンツは2回カウントされます。しかし、インスティテューションが役割を果たさない完全なサイトの統計だけを見ると、そのコンテンツは1回しかカウントされません。

10.2.5.8. ログイン

実行中のインスティテューションに関する統計は、特定の期間にMaharaにログインしたメンバーの数と、その期間にログインが何回行われたかについての洞察を提供します。

Statistics about active institutions on the site

サイトのアクティブなインスティテューションに関する統計

  1. 報告期間。デフォルト設定は前の暦月です。

    注釈

    結果の期間を変更するには、開始 オプションと 終了 オプションをURLに追加します(例: admin/statistics.php?type=logins&start=2015-01-01&end=2015-04-30)。これにより、1月1日から4月30日までの4ヶ月間の結果が返されます。

  2. インスティテューション: サイトにあるインスティテューションのリスト。

  3. 列のソート順を変更するには、矢印をクリックします。

  4. ログイン数: 各インスティテューションの期間中のログイン数。

  5. アクティブユーザ: レポート期間中の任意の時点で、サイトを使用したインスティテューションの異なるユーザ数。

  6. サイト上のインスティテューションの数。

  7. これらの統計はCSVファイルとしてダウンロードできます。

    注釈

    すべてのインスティテューションは、画面にすべて表示されているかどうかに関係なく、常にエクスポートに含まれます。

10.2.6. キャッシュを削除する

管理 → 管理者ホーム → 概要

サイトを高速化するために、システムレベルのMaharaにいくつかの要素がキャッシュされています。場合によっては、ブラウザがそれを自動的に認識しない場合でも、新しいバージョンを強制することができます。

Clear all caches at once

一度にすべてのキャッシュをクリアする

すべてのキャッシュをクリアするには、キャッシュをクリアする ボタンをクリックします。

注釈

キャッシュは、システム管理者が /admin/cli/clear_caches.php に見つけることができるコマンドラインスクリプトを使ってクリアすることもできます。

10.2.7. サイトをクローズする

管理 → 管理者ホーム → 概要

管理者以外のすべてのユーザにサイトを閉じることができます。これは、データベースのアップグレードを準備し、完了するときに便利です。サイトを再度開くか、アップグレードが正常に完了するまで、管理者だけがログインできます。

Close your Mahara site

あなたのMaharaサイトを閉じる