10.13. コマンドラインインタフェース (CLI)

コマンドラインインタフェース(CLI)を使用した場合、上級ユーザはグラフィカルインタフェースではなく、コマンドラインまたはターミナルを介してMaharaとやりとりできます。これにより、特定のアクションを高速化したり、実行を簡単にできます。

10.13.1. new in Mahara 18.04 Elasticsearchをより速く実行してサイト索引を作成する

注釈

前提条件: Elasticsearchがインストールされ、サイト上で動作するように設定されています。

Elasticsearchが結果を表示できるよう大きなサイトでインデックス化または再インデックス化される場合、インデックス化はcronで実行されるため、この処理には非常に長い時間を要する場合があります。cronの実行完了前にインデックス化のバッチが終了した場合、次のバッチが再開されるまでの時間差があります。fast_index CLIスクリプトは前のバッチ完了直後に次のバッチインデックス化を開始します。

次のコマンドを使用してスクリプトを実行します:

sudo -u www-data php admin/cli/fast_index.php

10.13.2. 言語パックをインストールおよび更新する

通常、言語パックを更新したい場合、手動で言語パック全体をダウンロードした後、適切なフォルダに入れる必要があります。特にマイナーアップデート時に言語パックを更新したい場合に煩雑な作業となります。

CLIを使うことによって、プロセスを時間短縮できます。

言語コードをリストすることによるMaharaのインスタンスのための 言語パックのインストールまたはアップデート

例(de = ドイツ語、fr = フランス語)

sudo -u www-data php admin/cli/sync_langpacks.php -l=de,fr

それらがdatarootの langpacks_backup ディレクトリに存在する場合、これは既存の言語をバックアップします。

注釈

使用される言語コードは、Mahara言語パック のために使われた公式な国際的なものです。

バックアップを行わない: -b=false フラグを追加する

例:

sudo -u www-data php admin/cli/sync_langpacks.php -l=de,fr -b=false

バックアップをリストアする: -r=true フラグを使用します。

例:

sudo -u www-data php admin/cli/sync_langpacks.php -l=de,fr -r=true

これはMahara内部で設定されている英語のアップデートを無視します。