13. Mahoodle

「Mahoodle」 は、Maharaと Moodle (オープンソース学習管理システム)の結合に与えられた共通の名前です。両方のシステムは次の形式で互いの組み込みのサポートを持っています:

  • シングルサインオン

  • コンテンツの転送

Moodle側とMaharaにどのようにすべてを設定するかについての段階的手順のためには、Mahoodle (和訳: Moodle/Maharaインテグレーション )の設定に関する包括的なガイドを参照してください。ガイドはMoodle 1.9とMoodle 2.xのための手順を説明します。

あなたは常に一つのMoodleから一つのMaharaだけにサイトレベルまたは個別のインスティテューションでリンクすることができます。あなたは一つのMoodleからMaharaの複数インスティテューションにリンクすることはできません。

13.1. MoodleからMaharaへ

ほとんどの場合、Moodleは主要なシステムで、ユーザはMoodleからMaharaにログインします。しかし、他の方法を設定することもできます。Moodleサイトと接続されるようにMaharaでインスティテューションを設定する とき、あなたは次の情報を転送できます:

13.2. MaharaからMoodleへ

あなたはMaharaからMoodleに情報およびコンテンツを送信することができます。次のことが可能です: