16. 隔離されたインスティテューション

「隔離されたインスティテューション」 はMaharaサイト全体のオプションです。複数の組織に大規模なサイトを設定し、ある組織の人が他の組織の人に連絡することを許可しないプライバシー規制を遵守する必要がある場合に役立ちます。

基本的な決定はサイトに対して行われるため、サイトの開設当初に直接オンにするのが最善です。

隔離されたインスティテューションをオンにすると、

  • サイト上のすべてのインスティテューションは隔離されています

  • 異なるインスティテューションの人々は次のことができません:

    • お互いのプロファイルを見る

    • ポートフォリオを共有する

    • 非インスティテューションメンバーによって設立されたグループに参加する

    • メッセージを送信する

    • フレンドになる

  • 全員に連絡できるのはサイト管理者だけです

  • 人々はまだ公にそして秘密のURLを通してポートフォリオを共有することができます

隔離されたインスティテューションはMaharaのいくつかのエリアに影響を与え、自動的に特定の機能を有効または無効にします。

  1. config.php ファイル に変数 $cfg->isolatedinstitutions = true; を追加してサイトの隔離されたインスティテューションを有効にします。

    注釈

    この設定は、サイト管理で誤って変更されることを防ぐための config.php 設定です。

  2. この設定をオンにすると、

    • 複数のインスティテューションでメンバーになることは不可能です

    • すべての自己登録はインスティテューションまたはサイト管理者によって確認される必要があります

    • 公開グループはサイト管理者だけが作成できます

    • 「オンラインユーザ」 サイドブロックには、インスティテューションメンバーだけを最大で表示できます

    • プロファイルページはすべての登録ユーザが利用できるわけではありません

  3. サイト管理者は、 管理メニュー → サイトの設定 → サイトオプション → グループ設定 で、サイト設定 「グループ設定だけを表示する」 を有効にできます。これにより、通常のインスティテューションメンバーは、自分がメンバーであるグループと同じグループのメンバーである他の人々だけを見ることができ、他のメンバーとの連絡が制限されます。

    注釈

    インスティテューションの管理者とスタッフは、依然としてインスティテューションの全員に見ることができ、また全員がインスティテューションの管理者とスタッフを見ることができます。

  4. インスティテューションの管理者は インスティテューションの設定 で、オンライン利用者のサイドブロックをインスティテューションのメンバーだけで表示するかどうかを決めます。

  5. インスティテューションのメンバーが他のインスティテューションのメンバーからプロファイルURLにアクセスすると、そのページをまったく見ることができず、 「アクセスが拒否されました」 というメッセージを受け取ります。他のインスティテューションのメンバーについて何かを見つけることができないはずなので、制限されたプロファイルを見ることさえできないようにします。