7.1. ファイル、イメージおよびビデオ

これらはMahara内部で表示するアーティファクトです:

  • アップロードしたファイルへのリンク

  • ファイルを含むフォルダ

  • イメージを表示する

  • オーディオおよびビデオファイルを埋め込む

モバイル機器を使用していて、ファイルのアップロードを選択した場合、写真を撮るか、ビデオまたはオーディオの録音(Android はオーディオだけ)を直接行うことができます。

7.1.1. 埋め込みメディア

:fonticon:`fa fa-video-camera fa-border fa-2x`

アップロードしたファイルから埋め込みビデオまたはオーディオファイルを表示します。Maharaには Video.js メディアプレーヤが付属しており、別のプレーヤをインストールしなくても多数のファイル形式を表示できます。

注釈

サイト管理者は メディア形式を許可する必要があります。それらの一部はMahara内に直接表示することができ、他のソフトウェアはデバイスに追加のソフトウェアをインストールする必要があります。許可されるメディアフォーマットのリスト を参照してください。

このブロックのページに配置された動画は、その列の幅に合わせてスケールされます。また、ブラウザ空間が小さくなると自動的に拡大縮小されます。

Configure the block Embedded media

埋め込みメディア ブロックを設定する

  1. ブロックタイトル: ブロックのタイトルを選択します。

  2. ファイルエリア: メディアファイルを選択するファイルエリアを選択します:

    • マイファイル: 作成したすべてのフォルダおよびファイルが表示されます。

    • グループファイル: 公開を許可されているすべてのフォルダおよびファイル が表示されます。

    • インスティテューションファイル: インスティテューション管理者の場合、インスティテューションフォルダおよびファイルが表示されます。

    • サイトファイル: サイト管理者の場合、すべてのサイトフォルダおよびファイルが表示されます。そうでない場合、 サイトファイル 内の パブリック フォルダだけ表示されます。

  3. ライセンス情報:サイト管理者が ライセンスメタデータ を有効にしている場合、これらのフィールドが表示されます。また、インスティテューション内にいる場合は、インスティテューション管理者が ライセンスの提供を要求することがあります

    • ライセンス: デフォルトライセンスが表示されます。デフォルトライセンスを アカウント設定 で設定できます。アーティファクトに関して個別に異なるライセンスを選択できます。

    • ライセンサ: 他の誰かが作成したファイルをアップロードする場合、ここで彼らに作品を帰属させ、例えば彼らの名前を提供できます。

    • オリジナルURL: 他の誰かのファイルをアップロードする場合、他の人がアクセスしてオリジナルファイルを閲覧できるようオリジナルのインターネットアドレスを提供します。例えば彼らの名前。

  4. ファイル: あなたのファイルをアップロードするために コンテンツファイル エリアに戻る必要はありません。あなたはこの画面より直接アップロードできます。

  5. フォルダパス: パンくずリスト(breadcrumbs)では、現在のフォルダを表示します。【訳注】パンくずリスト:現在ページのウェブサイト全体の中での位置を、階層構造の上位ページへのリンクを順に簡潔に表示したもの。

  6. 編集 ボタン をクリックすると、フォルダやファイルのコンポーネント、名前、説明、タグなどを変更できます。フィードバックのために送信したページに含まれているフォルダやファイルがある場合は、編集できません。

    注釈

    別のポートフォリオページで提出されたファイルを選択することはできます。

  7. ブロックに表示するファイルが含まれている行をクリックして選択するか、選択 ボタン をクリックします。

    警告

    グループ、インスティテューションまたはサイトファイルをページに配置した場合、これらのファイルはオーナが削除した時点で利用できなくなることに留意してください。

  8. 選択を元に戻したい場合 削除 |remove| をクリックします。

  9. 格納: あなたがユーザにブロックの見出しだけに表示を減らすことができるようにするか、自動的に見出しだけ表示するか選択してください。オプションは次のとおりです:

    • No: 常にブロックおよびコンテンツが表示されます。

    • Yes: ユーザが 格納 アイコン |retractable| をクリックしてブロックを見出しだけに減らすことができるようにします。

    • 自動格納: ブロックの見出しだけ表示されます。ユーザは 格納 アイコン |retracted| を使用してコンテンツを表示できます。

  10. 変更を受け入れるには 保存 ボタンをクリックし、ブロックコンテンツをそのままにするには キャンセル をクリックしてください。初めてページにブロックを配置したときにだけ 削除 が表示されます。

  11. 新しく作成されたブロックを保存する前に削除するか、または変更を取り消して、ブロックのコンテンツをそのままにしておくために、モーダルのウィンドウの左上隅にある 閉じる ボタン |close| もクリックできます。

注釈

埋め込みが許可されているファイルのだけが表示されます。mp4ファイルをアップロードしたのにここに表示されない場合は、正しいコーデックがあるかどうかを確認する必要があります。H.264 mp4ファイルだけを埋め込むことができます。

これらのデバイスは 「High」 プロファイルではなく、MPEG4 「Baseline」 プロファイルだけを認識するため、iOSデバイスは扱いにくい場合もあります。必要に応じて、Handbrake を使用して、Appleの仕様 を読み、ビデオを変換できます。新しいiOSデバイス(iPhone 5S上)は、 「High」 プロファイルのビデオを再生する必要があります。

7.1.2. ダウンロードできるファイル

:fonticon:`fa fa-download fa-border fa-2x`

ポートフォリオ閲覧者がダウンロードできるファイルを選択します。

Configure the block Files to download

ダウンロードできるファイル ブロックを設定する

  1. ブロックタイトル: ファイルブロックのタイトルを選択します。

  2. ファイルエリア: 選択するファイルをファイルエリアより選択します:

    • マイファイル: 作成したすべてのフォルダおよびファイルが表示されます。

    • グループファイル: 公開を許可されているすべてのフォルダおよびファイル が表示されます。

    • インスティテューションファイル: インスティテューション管理者の場合、インスティテューションフォルダおよびファイルが表示されます。

    • サイトファイル: サイト管理者の場合、すべてのサイトフォルダおよびファイルが表示されます。そうでない場合、 サイトファイル 内の パブリック フォルダだけ表示されます。

  3. ライセンス情報:サイト管理者が ライセンスメタデータ を有効にしている場合、これらのフィールドが表示されます。また、インスティテューション内にいる場合は、インスティテューション管理者が ライセンスの提供を要求することがあります

    • ライセンス: デフォルトライセンスが表示されます。デフォルトライセンスを アカウント設定 で設定できます。アーティファクトに関して個別に異なるライセンスを選択できます。

    • ライセンサ: 他の誰かが作成したファイルをアップロードする場合、ここで彼らに作品を帰属させ、例えば彼らの名前を提供できます。

    • オリジナルURL: 他の誰かのファイルをアップロードする場合、他の人がアクセスしてオリジナルファイルを閲覧できるようオリジナルのインターネットアドレスを提供します。例えば彼らの名前。

  4. サイト管理者が イメージリサイズオプション を有効にした場合、イメージが指定されたサイズより大きい場合にリサイズするかどうか指定できます。ポートフォリオのスペースを節約するためにこのオプションをお勧めします。

  5. ファイル: あなたのファイルをアップロードするために コンテンツファイル エリアに戻る必要はありません。あなたはこの画面より直接アップロードできます。

  6. フォルダパス: パンくずリスト(breadcrumbs)では、現在のフォルダを表示します。【訳注】パンくずリスト:現在ページのウェブサイト全体の中での位置を、階層構造の上位ページへのリンクを順に簡潔に表示したもの。

  7. 編集 ボタン をクリックすると、フォルダやファイルのコンポーネント、名前、説明、タグなどを変更できます。フィードバックのために送信したページに含まれているフォルダやファイルがある場合は、編集できません。

    注釈

    別のポートフォリオページで提出されたファイルを選択することはできます。

  8. ブロックに表示するファイルが含まれている行をクリックして選択するか、選択 ボタン をクリックします。

    警告

    グループ、インスティテューションまたはサイトファイルをページに配置した場合、これらのファイルはオーナが削除した時点で利用できなくなることに留意してください。

  9. 選択を元に戻したい場合 削除 |remove| をクリックします。

  10. 格納: あなたがユーザにブロックの見出しだけに表示を減らすことができるようにするか、自動的に見出しだけ表示するか選択してください。オプションは次のとおりです:

    • No: 常にブロックおよびコンテンツが表示されます。

    • Yes: ユーザが 格納 アイコン |retractable| をクリックしてブロックを見出しだけに減らすことができるようにします。

    • 自動格納: ブロックの見出しだけ表示されます。ユーザは 格納 アイコン |retracted| を使用してコンテンツを表示できます。

  11. 変更を受け入れるには 保存 ボタンをクリックし、ブロックコンテンツをそのままにするには キャンセル をクリックしてください。初めてページにブロックを配置したときにだけ 削除 が表示されます。

  12. 新しく作成されたブロックを保存する前に削除するか、または変更を取り消して、ブロックのコンテンツをそのままにしておくために、モーダルのウィンドウの左上隅にある 閉じる ボタン |close| もクリックできます。

注釈

ファイルを選択した後、再度並べ替えることはできません。削除して再度正しい順番で選択しなおす必要があります。

ブロックがポートフォリオページに配置されると、ファイルの詳細を閲覧したりダウンロードできます。

  • ファイル名

  • ファイル説明

  • サイズ

  • アップロード日時

  • 詳細リンク

File download details

ダウンロードできるファイルの詳細です。

  1. ファイルの情報を表示する:

    • ファイル名

    • ファイル説明

    • サイズ

    • アップロード日時

  2. このファイルの詳細ページに移動するにはファイル名をクリックします。

  3. ファイルをダウンロードするにはファイル上にマウスポインタを乗せて行をクリックするかダウンロードアイコンをクリックします。

ファイル名をクリックすると、その特定のファイルの詳細ページが表示され、さらにいくつかのメタデータを閲覧できます。

Metadata for a file that can be downloaded

ダウンロード可能ファイルに関する詳細

  1. ファイル名が表示されます。

  2. アーティファクトが表示されるページタイトルがリンクされます。

  3. ページの作成者が表示され、プロファイルページへのリンクが提供されます。

  4. ファイルの補足メタデータが表示されます:

  5. コンピュータにファイルをダウンロードするには ダウンロード ボタンをクリックします。

  6. ファイルのオーナがコメントを許可している場合、ファイルに直接 コメント できます。

  7. 重要ではない機能にアクセスするには3ドット のボタンをクリックします:

7.1.3. フォルダ

:fonticon:`fa fa-folder fa-border fa-2x`

フォルダ中のすべてのファイルをページ上でリンクとして表示するフォルダを選択します。

Configure the "Folder" block

フォルダ ブロックを設定する

  1. ブロックタイトル: タイトルを設定しない場合、表示するために選択したフォルダ名が使用されます。

  2. ファイルエリア: 選択するフォルダをファイル領域から選択します。

    • マイファイル: 作成したすべてのフォルダおよびファイルが表示されます。

    • グループファイル: 公開を許可されているすべてのフォルダおよびファイル が表示されます。

    • インスティテューションファイル: インスティテューション管理者の場合、インスティテューションフォルダおよびファイルが表示されます。

    • サイトファイル: サイト管理者の場合、すべてのサイトフォルダおよびファイルが表示されます。そうでない場合、 サイトファイル 内の パブリック フォルダだけ表示されます。

  3. フォルダパス: パンくずリスト(breadcrumbs)では、現在のフォルダを表示します。【訳注】パンくずリスト:現在ページのウェブサイト全体の中での位置を、階層構造の上位ページへのリンクを順に簡潔に表示したもの。

  4. サブフォルダに到着したい場合 展開 アイコン |plus| をクリックします。

  5. 編集 ボタン をクリックすると、フォルダの任意のコンポーネント(名前、説明、タグ)を編集できます。

  6. ブロックに表示するフォルダが含まれている行をクリックして選択するか、選択 ボタン をクリックします。

    注釈

    別のポートフォリオページで送信されたフォルダを選択することもできます。

  7. 選択を元に戻したい場合 削除 |remove| をクリックします。

  8. ファイルの並べ替え順序: ページに表示されているブロック内のファイルの 並べ替え順序を決定します。次の中から選択できます:

    • 昇順

    • 降順

    参考

    サイト管理者は プラグイン管理の blocktype: file/folder 設定 でフォルダ内コンテンツのデフォルトの並べ替え順を指定できます。

  9. ダウンロードリンクを表示する: あなたのページのビューアがzipファイルとしてフォルダ内容をダウンロードすることを許可したい場合、 このオプション を 「Yes」 に切り替えます。

    参考

    サイト管理者はユーザがダウンロードリンクを表示できるかどうか Blocktype: ファイル/フォルダ設定 で決定します。

  10. 格納: あなたがユーザにブロックの見出しだけに表示を減らすことができるようにするか、自動的に見出しだけ表示するか選択してください。オプションは次のとおりです:

    • No: 常にブロックおよびコンテンツが表示されます。

    • Yes: ユーザが 格納 アイコン |retractable| をクリックしてブロックを見出しだけに減らすことができるようにします。

    • 自動格納: ブロックの見出しだけ表示されます。ユーザは 格納 アイコン |retracted| を使用してコンテンツを表示できます。

  11. 変更を受け入れるには 保存 ボタンをクリックし、ブロックコンテンツをそのままにするには キャンセル をクリックしてください。初めてページにブロックを配置したときにだけ 削除 が表示されます。

  12. 新しく作成されたブロックを保存する前に削除するか、または変更を取り消して、ブロックのコンテンツをそのままにしておくために、モーダルのウィンドウの左上隅にある 閉じる ボタン |close| もクリックできます。

警告

グループ、インスティテューションまたはサイトのファイルを含むフォルダをページに配置する場合、担当者がそれらのファイルを削除すると、これらのファイルは使用できなくなることがあります。

ブロックがページに配置されているとき、フォルダとその中に含まれるファイルに関する情報を見ることができます。

"Folder" block on a page

ページの 「フォルダ」 ブロック

  1. ブロックタイトル

  2. このファイルの詳細ページに移動するにはファイル名をクリックします。

  3. ファイルをダウンロードするにはファイルの上にマウスポインタを移動して行をクリックするか ダウンロード アイコンをクリックします。

  4. すべてのファイルをコンピュータにダウンロードするには ZIPファイルとしてフォルダコンテンツをダウンロードする をクリックします。

  5. ブロックの詳細ページに移動するには 詳細 リンク Details をクリックします。

フォルダブロックの詳細ページには以下が表示されます。

Details page of a "Folder" block

「フォルダ」 ブロックの詳細ページ

  1. ブロックタイトル

  2. ブロックが表示されるページのタイトルがリンクされます。

  3. ページの作成者が表示され、プロファイルページへのリンクが提供されます。

  4. このファイルの詳細ページに移動するにはファイル名をクリックします。

  5. ファイルをダウンロードするにはファイルの上にマウスポインタを移動して行をクリックするか ダウンロード アイコンをクリックします。

  6. すべてのファイルをコンピュータにダウンロードするには ZIPファイルとしてフォルダコンテンツをダウンロードする をクリックします。

  7. 重要ではない機能にアクセスするには3ドット のボタンをクリックします:

ファイルをクリックすると、その ファイルの詳細ページ に移動します。ファイルが格納されているフォルダは常に表示されます。

Details page of a file within a "Folder" block

「フォルダ」 ブロック内のファイルに関する詳細ページ

7.1.4. イメージ

:fonticon:`fa fa-picture-o fa-border fa-2x`

ブロック内に単一イメージを表示します。

注釈

デフォルトのMaharaインスタンスでは、このブロックは上部のコンテンツチューザとシンプルな テキスト ブロックで利用できます。メディア セクションには表示されません。

Configure the image block

イメージ ブロックを設定する

  1. ブロックタイトル: ブロックのタイトルを選択します。

  2. ファイルエリア: 選択するイメージをファイルエリアより選択します:

    • マイファイル: 作成したすべてのフォルダおよびファイルが表示されます。

    • グループファイル: 公開を許可されているすべてのフォルダおよびファイル が表示されます。

    • インスティテューションファイル: インスティテューション管理者の場合、インスティテューションフォルダおよびファイルが表示されます。

    • サイトファイル: サイト管理者の場合、すべてのサイトフォルダおよびファイルが表示されます。そうでない場合、 サイトファイル 内の パブリック フォルダだけ表示されます。

  3. ライセンス情報:サイト管理者が ライセンスメタデータ を有効にしている場合、これらのフィールドが表示されます。また、インスティテューション内にいる場合は、インスティテューション管理者が ライセンスの提供を要求することがあります

    • ライセンス: デフォルトライセンスが表示されます。デフォルトライセンスを アカウント設定 で設定できます。アーティファクトに関して個別に異なるライセンスを選択できます。

    • ライセンサ: 他の誰かが作成したファイルをアップロードする場合、ここで彼らに作品を帰属させ、例えば彼らの名前を提供できます。

    • オリジナルURL: 他の誰かのファイルをアップロードする場合、他の人がアクセスしてオリジナルファイルを閲覧できるようオリジナルのインターネットアドレスを提供します。例えば彼らの名前。

  4. サイト管理者が イメージリサイズオプション を有効にした場合、イメージが指定されたサイズより大きい場合にリサイズするかどうか指定できます。ポートフォリオのスペースを節約するためにこのオプションをお勧めします。

  5. ファイル: あなたのファイルをアップロードするために コンテンツファイル エリアに戻る必要はありません。あなたはこの画面より直接アップロードできます。

  6. フォルダパス: パンくずリスト(breadcrumbs)では、現在のフォルダを表示します。【訳注】パンくずリスト:現在ページのウェブサイト全体の中での位置を、階層構造の上位ページへのリンクを順に簡潔に表示したもの。

  7. ブロックに表示するファイルが含まれている行をクリックして選択するか、選択 ボタン をクリックします。ブロック内で使用できるイメージファイルだけが表示されます。

    警告

    グループ、インスティテューションまたはサイトファイルをページに配置した場合、これらのファイルはオーナが削除した時点で利用できなくなることに留意してください。

  8. フォルダやファイルの任意のコンポーネント、つまりその名前、説明、new in Mahara 18.04 回転、およびタグを変更するには 編集 ボタン をクリックします。フィードバックのために提出したページに含まれているフォルダやファイルがある場合は、編集できません。

    注釈

    別のポートフォリオページで提出されたファイルを選択することはできます。

    このダイアログを使用してイメージを回転させると、そのイメージが使用されている他のすべての場所でイメージが回転します。

  9. 選択を元に戻したい場合 削除 |remove| をクリックします。

  10. 説明を表示する: 写真の説明を表示する場合は、スイッチを 「Yes」 に設定します。それは例えばそれのソースを含むことができます。

  11. : イメージの幅 (ピクセル) を選択します。数値を指定しない場合、イメージはブロック幅に合わせて拡大縮小されます。

  12. 格納: あなたがユーザにブロックの見出しだけに表示を減らすことができるようにするか、自動的に見出しだけ表示するか選択してください。オプションは次のとおりです:

    • No: 常にブロックおよびコンテンツが表示されます。

    • Yes: ユーザが 格納 アイコン |retractable| をクリックしてブロックを見出しだけに減らすことができるようにします。

    • 自動格納: ブロックの見出しだけ表示されます。ユーザは 格納 アイコン |retracted| を使用してコンテンツを表示できます。

  13. 変更を受け入れるには 保存 ボタンをクリックし、ブロックコンテンツをそのままにするには キャンセル をクリックしてください。初めてページにブロックを配置したときにだけ 削除 が表示されます。

  14. 新しく作成されたブロックを保存する前に削除するか、または変更を取り消して、ブロックのコンテンツをそのままにしておくために、モーダルのウィンドウの左上隅にある 閉じる ボタン |close| もクリックできます。

7.1.6. PDF

:fonticon:`fa fa-file-pdf-o fa-border fa-2x`

PDFをページに埋め込みます。

Configure the PDF block

PDF ブロックを設定する

  1. ブロックタイトル: PDFブロックのタイトルを選択します。

  2. ファイルエリア: 選択するファイルをファイルエリアより選択します:

    • マイファイル: 作成したすべてのフォルダおよびファイルが表示されます。

    • グループファイル: 公開を許可されているすべてのフォルダおよびファイル が表示されます。

    • インスティテューションファイル: インスティテューション管理者の場合、インスティテューションフォルダおよびファイルが表示されます。

    • サイトファイル: サイト管理者の場合、すべてのサイトフォルダおよびファイルが表示されます。そうでない場合、 サイトファイル 内の パブリック フォルダだけ表示されます。

  3. ライセンス情報:サイト管理者が ライセンスメタデータ を有効にしている場合、これらのフィールドが表示されます。また、インスティテューション内にいる場合は、インスティテューション管理者が ライセンスの提供を要求することがあります

    • ライセンス: デフォルトライセンスが表示されます。デフォルトライセンスを アカウント設定 で設定できます。アーティファクトに関して個別に異なるライセンスを選択できます。

    • ライセンサ: 他の誰かが作成したファイルをアップロードする場合、ここで彼らに作品を帰属させ、例えば彼らの名前を提供できます。

    • オリジナルURL: 他の誰かのファイルをアップロードする場合、他の人がアクセスしてオリジナルファイルを閲覧できるようオリジナルのインターネットアドレスを提供します。例えば彼らの名前。

  4. ファイル: あなたのファイルをアップロードするために コンテンツファイル エリアに戻る必要はありません。あなたはこの画面より直接アップロードできます。

  5. フォルダパス: パンくずリスト(breadcrumbs)では、現在のフォルダを表示します。【訳注】パンくずリスト:現在ページのウェブサイト全体の中での位置を、階層構造の上位ページへのリンクを順に簡潔に表示したもの。

  6. サブフォルダに到着したい場合 展開 アイコン |plus| をクリックします。

  7. 編集 ボタン をクリックすると、フォルダやファイルのコンポーネント、名前、説明、タグなどを変更できます。フィードバックのために送信したページに含まれているフォルダやファイルがある場合は、編集できません。

    注釈

    別のポートフォリオページで提出されたファイルを選択することはできます。

  8. ブロックに表示するファイルを含む行をクリックして選択します。PDFファイルだけが表示されます。

    警告

    グループ、インスティテューションまたはサイトファイルをページに配置した場合、これらのファイルはオーナが削除した時点で利用できなくなることに留意してください。

  9. 選択を元に戻したい場合 削除 |remove| をクリックします。

  10. 格納: あなたがユーザにブロックの見出しだけに表示を減らすことができるようにするか、自動的に見出しだけ表示するか選択してください。オプションは次のとおりです:

    • No: 常にブロックおよびコンテンツが表示されます。

    • Yes: ユーザが 格納 アイコン |retractable| をクリックしてブロックを見出しだけに減らすことができるようにします。

    • 自動格納: ブロックの見出しだけ表示されます。ユーザは 格納 アイコン |retracted| を使用してコンテンツを表示できます。

  11. 変更を受け入れるには 保存 ボタンをクリックし、ブロックコンテンツをそのままにするには キャンセル をクリックしてください。初めてページにブロックを配置したときにだけ 削除 が表示されます。

  12. 新しく作成されたブロックを保存する前に削除するか、または変更を取り消して、ブロックのコンテンツをそのままにしておくために、モーダルのウィンドウの左上隅にある 閉じる ボタン |close| もクリックできます。

ページにPDFが埋め込まれると、スクロールして、例えばダウンロードすることもできます。PDFは1ページを完全に表示するのに最適な形で表示されます。

Embedded PDF on a page

ページの埋め込みPDF

  1. ブロックのタイトルです。

  2. サムネイルまたはドキュメントアウトラインビューで、一つのページから別のページにジャンプすることができるサイドバーに切り替えます。

  3. ドキュメント内を検索するには 検索 アイコンをクリックします。

  4. 矢印 アイコンを使って、前のページまたは次のページに移動できます。

  5. 現在のページ番号が表示されます。別の数値を入力して Enter または Tab キーを押すとその数値のページに直接ジャンプできます。

  6. ページ総数が表示されます。

  7. Minus をクリックしてページサイズを減少させるか、または Plus をクリックしてページサイズを増大させます。ブロックサイズは増大しません。

  8. プラス および マイナス ボタンを使用するのではなく、自動ズーム ドロップダウンメニューを使用して異なるズームサイズを選択します。

  9. 印刷 アイコン pdf print をクリックしてPDFを印刷します。

  10. ダウンロード アイコン pdf download をクリックしてPDFをコンピュータにダウンロードします。new in Mahara 18.04 推奨されるファイル名 は、ファイルがサイト上に持つ名前です。

  11. ツール アイコン pdf tools をクリックすると、このPDFで利用可能なその他のオプションが表示されます。

  12. ドキュメント内を移動するため、スクロールバーを使用します。

  13. ブロックの詳細ページに移動するには 詳細 リンク Details をクリックします。

参考

PDFファイルの埋め込みに問題がある場合は、他の人も経験した 問題が出てきた可能性があります。PDFのMIMEタイプが正しく認識されない場合があります。正しい 「mimetype」 は 「pdf」 ですが、プログラムはこのMIMEタイプをPDFに使用することを回避して、例えばブラウザではなくファイルがダウンロードされるようにすることができます。この問題は簡単には修正されておらず、解決策の議論が始まっています

その間、不正なMIMEタイプをブラウザから削除し、 「PDF」 だけが残っていることを確認できます。

firefox_preferences

正しくないMIMEタイプを削除するには次の手順に従います:

  1. Firefoxを閉じます。

  2. プロファイルフォルダ を指定します。

  3. テキストエディタで mimeTypes.rdf ファイルを開きます。

  4. PDF を検索します。

  5. application/pdf というエントリだけを残します。

  6. <RDF:Description ...> から </RDF:Description> まで、そのエントリのすべてを削除して、他のすべてのPDF参照を削除します。

  7. Firefoxを開いて プリファレンス → アプリケーション に移動します。

  8. pdf を検索します。 「Portable Document Format(PDF)」 という項目が一つしか表示されません。

7.1.7. HTML

:fonticon:`fa fa-code fa-border fa-2x`

HTMLファイルのコンテンツをページに表示します。

Configure the block Some HTML

HTML ブロックを設定する

  1. ブロックタイトル: ブロックのタイトルを選択します。

  2. ファイルエリア: がHTMLファイルを選択するファイルエリアを選択します:

    • マイファイル: 作成したすべてのフォルダおよびファイルが表示されます。

    • グループファイル: 公開を許可されているすべてのフォルダおよびファイル が表示されます。

    • インスティテューションファイル: インスティテューション管理者の場合、インスティテューションフォルダおよびファイルが表示されます。

    • サイトファイル: サイト管理者の場合、すべてのサイトフォルダおよびファイルが表示されます。そうでない場合、 サイトファイル 内の パブリック フォルダだけ表示されます。

  3. ライセンス情報:サイト管理者が ライセンスメタデータ を有効にしている場合、これらのフィールドが表示されます。また、インスティテューション内にいる場合は、インスティテューション管理者が ライセンスの提供を要求することがあります

    • ライセンス: デフォルトライセンスが表示されます。デフォルトライセンスを アカウント設定 で設定できます。アーティファクトに関して個別に異なるライセンスを選択できます。

    • ライセンサ: 他の誰かが作成したファイルをアップロードする場合、ここで彼らに作品を帰属させ、例えば彼らの名前を提供できます。

    • オリジナルURL: 他の誰かのファイルをアップロードする場合、他の人がアクセスしてオリジナルファイルを閲覧できるようオリジナルのインターネットアドレスを提供します。例えば彼らの名前。

  4. ファイルをアップロードする: あなたはファイルをアップロードするために コンテンツファイル エリアに戻る必要はありません。あなたはこの画面から直接アップロードできます。

  5. フォルダパス: パンくずリスト(breadcrumbs)では、現在のフォルダを表示します。【訳注】パンくずリスト:現在ページのウェブサイト全体の中での位置を、階層構造の上位ページへのリンクを順に簡潔に表示したもの。

  6. 編集 ボタン をクリックすると、フォルダやファイルのコンポーネント、名前、説明、タグなどを変更できます。フィードバックのために送信したページに含まれているフォルダやファイルがある場合は、編集できません。

    注釈

    別のポートフォリオページで提出されたファイルを選択することはできます。

  7. ブロックに表示するファイルが含まれている行をクリックして選択するか、選択 ボタン をクリックします。HTMLファイルだけが表示されます。

    警告

    グループ、インスティテューションまたはサイトファイルをページに配置した場合、これらのファイルはオーナが削除した時点で利用できなくなることに留意してください。

  8. 選択を元に戻したい場合 削除 |remove| をクリックします。

  9. 格納: あなたがユーザにブロックの見出しだけに表示を減らすことができるようにするか、自動的に見出しだけ表示するか選択してください。オプションは次のとおりです:

    • No: 常にブロックおよびコンテンツが表示されます。

    • Yes: ユーザが 格納 アイコン |retractable| をクリックしてブロックを見出しだけに減らすことができるようにします。

    • 自動格納: ブロックの見出しだけ表示されます。ユーザは 格納 アイコン |retracted| を使用してコンテンツを表示できます。

  10. 変更を受け入れるには 保存 ボタンをクリックし、ブロックコンテンツをそのままにするには キャンセル をクリックしてください。初めてページにブロックを配置したときにだけ 削除 が表示されます。

  11. 新しく作成されたブロックを保存する前に削除するか、または変更を取り消して、ブロックのコンテンツをそのままにしておくために、モーダルのウィンドウの左上隅にある 閉じる ボタン |close| もクリックできます。

注釈

ファイルをアップロードするとファイルへのリンクが正しく保持されないため、ページに自己完結型HTMLファイルだけを表示できます。サイト全体は表示できません。