4.4. 日誌

コンテンツ → 日誌

日誌 は考えおよび経験をオンラインで記録できるツールです。ページに日誌または個別の投稿を追加することにより、他のユーザにフィードバックおよびコメントを投稿させることもできます。これにより、他の聴衆と対話できます。

デフォルトではすべてのユーザは一つの日誌だけ利用できます。また、複数日誌 を持てます。

Overview of a journal with journal entries

日誌および日誌エントリの概要

  1. 日誌タイトル

  2. 日誌説明 (省略可能)

  3. この日誌に新しいエントリを作成するには 新しいエントリ ボタンをクリックしてください。

  4. 日誌設定を変更するには 設定 ボタンをクリックしてください (以下をご覧ください)。

  5. 日誌エントリのタイトル

  6. 日誌エントリの作成日時

  7. 日誌エントリに関連付けられているタグ

  8. 日誌エントリの最初

  9. 日誌エントリが パブリック済み にされている場合、 非パブリック ボタンをクリックして下書きステータスに戻すことができます。

  10. 日誌エントリが 下書き とラベル付けされている場合、あなただけ閲覧できます。パブリック ボタンをクリックすることにより、ページに含まれた時点で他のユーザが閲覧できるようエントリを日誌に公開できます。

注釈

日誌をパブリックした場合、自動的に他のユーザまたはインターネット上でパブリックされることはありません。他のユーザが閲覧できるようにするには日誌または日誌エントリをページ内に配置する必要があります。

  1. 日誌エントリを変更するには 編集 ボタン をクリックします。

  2. 日誌エントリを削除するには 削除 ボタン をクリックします。

  3. 日誌のエントリ数

4.4.1. 日誌設定を変更する

デフォルト日誌のタイトル (複数日誌を有効にしている場合、他のすべてのデフォルトタイトル) を変更できます。また、タグと同様に説明も追加できます。

Journal settings

日誌設定

  1. 日誌の 設定 ボタンをクリックします。

  2. タイトル: 日誌のタイトルを変更します。このフィールドは必須入力です。

  3. 説明: 日誌の説明を追加します。希望に応じて書式設定できます。

  4. タグ: 後でより容易な検索のために日誌にタグを追加します。文字の入力を開始してから、使用したいタグを選択することにより、既存のタグから選択できます。新しいタグも入力できて、それはタグのリストに追加されます。

    参考

    タグセレクタの使用に関して、 「タグ」 セクション で確認できます。

  5. ライセンス: サイト管理者が ライセンスメタデータ を有効にした場合、このフィールドが表示されます。日誌のライセンスを選択します。 アカウント設定 でデフォルトライセンスを設定できます。

  6. 高度なライセンス: サイト管理者が ライセンスメタデータ を有効にした場合、このオプションが表示されます。このオプションをクリックした場合、自身の日誌ではない場合に入力できる二つの追加ライセンスフィールド 「ライセンサ」 および 「オリジナルURL」 が表示されます。

  7. 変更を保存するには 設定を保存する ボタン、中断するには キャンセル ボタンをクリックします。

4.4.2. 日誌エントリを追加する

ページに置くまで、作成した日誌エントリすべてはプライベートとなります。次の三つのステップで日誌/日誌エントリをパブリックします:

  1. エントリを執筆して保存します。

  2. ページで、目的に最も合致する 日誌ブロック の一つを選択します。

  3. このページを閲覧する人にアクセス権を与えます。

以下のステップに従って、日誌エントリを入力します。

Journal entry

日誌エントリ

  1. 日誌で、新しいエントリ をクリックします。

  2. タイトル: 何を書いているのか表すタイトルを入力します。このフィールドは必須です。

  3. エントリ: テキストの執筆、画像の追加等の作業も必要です。ビジュアルエディタにより、日誌エントリを整えることができます。このフィールドは必須です。

  4. タグ: 後でより容易な検索のために日誌にタグを追加します。文字の入力を開始してから、使用したいタグを選択することにより、既存のタグから選択できます。新しいタグも入力できて、それはタグのリストに追加されます。

    参考

    タグセレクタの使用に関して、 「タグ」 セクション で確認できます。

  5. ライセンス: サイト管理者が ライセンスメタデータ を有効にした場合、このフィールドが表示されます。日誌エントリのライセンスを選択します。 アカウント設定 でデフォルトライセンスを設定できます。

  6. 高度なライセンス: サイト管理者が ライセンスメタデータ を有効にした場合、このフィールドが表示されます。これが日誌エントリではない場合、クリックすることで入力可能な二つの追加フィールド 「ライセンサ」 および 「オリジナルURL」 が表示されます。

  7. 添付ファイル: 日誌に添付ファイルを追加します 例) 日誌に関連するPDFファイルまたはイメージ。 ファイルエリア からファイルを追加、または直接日誌エントリにアップロードできます。

  8. 下書き: まだ書き終えていない場合、エントリを下書きにします。これは日誌をページにパブリックしたにも関わらず、この特定エントリを誰にも読んで欲しくない場合に有用です。常にあなたに表示されますが、他のユーザには表示されません。

  9. コメントを許可する: 日誌エントリへのコメントを受け取りたい場合、スイッチボックスのステータスを 「Yes」 にします。

  10. エントリを保存するには 保存 ボタン、変更を中止するには キャンセル ボタンをクリックします。

4.4.3. 日誌エントリにイメージを追加する

注釈

詳細は 「テキストにイメージを挿入する」 をご覧ください。

4.4.4. 日誌エントリの添付としてファイルを追加する

直接日誌にファイルを添付した場合、他のユーザはいつでも日誌エントリにアクセスして、そのファイルを閲覧できます。

Options on the file attachment screen

日誌エントリの添付ファイル

  1. ファイルを追加する ボタンをクリックし、添付したい ファイル エリアからファイルを選ぶために、ポップアップでファイル名をクリックします。

    注釈

    日誌エントリのために添付ファイルとして追加したいファイルを選ぶために、ファイルのまわりの空間のどこでもクリックできます。

    代わりに、追加ファイルを直接アップロードできます。

  2. ライセンス: サイト管理者が ライセンスメタデータ を有効にした場合、このフィールドが表示されます。アップロードするアーティファクトのライセンスを選択します。 アカウント設定 でデフォルトラインセンスを設定できます。

  3. ライセンサ: サイト管理者が ライセンスメタデータ を有効にした場合、このフィールドが表示されます。他の人が作成したファイルをアップロードしている場合、ここでその作品に感謝の意を示すために例えば他の人の氏名を提供できます。

  4. オリジナルURL: サイト管理者が ライセンスメタデータ を有効にした場合、このフィールドが表示されます。他の人のファイルをアップロードする場合、他の人が移動してオリジナルのファイルを閲覧できるようオリジナルのインターネットアドレスを提供します。

  5. 推奨サイズよりも大きなサイズの場合、希望すればアップロードしたイメージを自動的にリサイズできます。このオプションはサイト管理者が イメージリサイズオプション を有効にしている場合だけ表示されます。

  6. コンピュータからアップロードするためにファイルを選択するには 閲覧 ボタンをクリックします。

  7. ファイルをアップロードするために 閲覧 ボタンを クリックする代わりに 、コンピュータからファイルを直接 「ドロップゾーン」 にドラッグ&ドロップできます。個々のファイルのための最大のアップロードファイルサイズをまだ目にするにちがいなく、最大の総ファイルサイズも超えることができません。

    注釈

    この機能はすべてのブラウザで使用できるわけではありません。一般的にChrome 7+、Firefox 4+、Internet Explorer 10+、Opera 12+ (Windowsのみ) およびSafari 6+のユーザはドラッグ&ドロップを使用できます。

  8. クローズ アイコン |close| をクリックすることにより、日誌エントリに戻ります。

  9. もう添付することを望まないファイルを添付した場合、添付ファイルのリストからそれを取り去るために 削除 ボタン をクリックできます。

  10. 作業をを終えた場合、保存 ボタンをクリックして日誌エントリの変更を保存できます。

注釈

日誌エントリでイメージを表示するために、イメージを添付する必要はありません。 イメージを容易に挿入する ことができます。

4.4.5. 複数日誌で作業する

複数の日誌を使うこと、例えば、個々の日誌エントリを選ぶ必要なしにページで利用可能な一つのカテゴリからすべての投稿を行うために、カテゴリに文書を置くことを望む場合、 設定 に行き、複数の日誌 のためのスイッチボックスを 「Yes」 に設定できます。

Multiple journals enabled

複数日誌有効

  1. 複数日誌を作成できる場合、日誌を作成する ボタンをクリックすることで新しい日誌を設定できます。

  2. すべてのあなたの日誌は、それらのタイトルを持つ コンテンツ → 日誌 にリストされます。タイトルは個々の日誌に通じてリンクします。

  3. それぞれの日誌に入力したエントリ数が表示されます。

  4. それぞれの日誌に入力したエントリ数が表示されます。

  5. 日誌に連れて行かれて、すべての日誌エントリを見るために、矢印 アイコン |arrow-to-right| をクリックします。

  6. この画面から直接日誌エントリを作成するには 新しいエントリ ボタンをクリックしてください。

  7. 日誌タイトル、説明またはタグを変更するには 編集 ボタン をクリックします。

  8. 日誌およびそのエントリすべてを削除するには 削除 ボタン をクリックします。

警告

削除 ボタンをクリックした場合、本当に日誌を削除するかどうかの確認メッセージが表示されます。そのページの日誌またはエントリをページで使用した場合、日誌を削除するかどうかを決定できるように、Maharaは通知します。日誌の削除に同意した場合、日誌とそのすべてのコンテンツは永久に削除されます。