8.1. アカウント設定

ユーザのアカウント設定には 設定 ページよりアクセスすることができます。これは標準Maharaインスタンスのトップページ右上にある 受信箱 および ログアウト の隣にあります。

Link to the user settings page

設定 ページにリンクする

8.1.1. 新しいパスワード

あなたのMaharaパスワードを 設定 ページで変更することができます。

注釈

設定 ページにこのセクションが表示されない場合は、パスワードを変更することはできません。あなたのログインとパスワードは他の場所で管理されています。これは、例えば、あなたのインスティテューションがシングルサインオンを設定している場合です。パスワードを変更したいがどこで行えばよいのかを知らないような場合、あなたのインスティテューションの管理者に連絡してください。パスワードを変更できる場所を教えてくれます。

Change password

あなたのパスワードを変更する

  1. 現在のパスワード: あなたの現在のパスワードを入力します。
  2. 新しいパスワード: あなたの希望する新しいパスワードを入力します。
  3. パスワードをもう一度: 入力内容を確認するため、あなたの新しいパスワードを再度入力します。
  4. 必要に応じてさらにページで修正します。
  5. ページ最下部の 保存 ボタンをクリックします。

あなたのパスワードには少なくとも半角6文字必要です。大文字小文字は区別されます。また、あなたのユーザ名と異なる必要があります。

8.1.2. ユーザ名を変更する

あなたがMaharaにログインするにはユーザ名が必要です。あなたのアカウントがシングルサインオンまたは別の認証方法で管理されていない場合、このチェックボックスが表示されます。あなたのユーザ名はいつでも変更することができます。

Change username

あなたのユーザ名を変更する

注釈

ユーザ名には半角英数字3~30文字、スペースを除く半角英数字および標準的な記号を使用することができます。

8.1.3. プロファイルURLを変更する

注釈

サイト管理者が クリーンURL を有効にしてプロファイルURLを変更できる場合、あなたのアカウント設定ページに プロファイルURLを変更する が表示されるだけです。

Change profile URL

プロファイルURLを変更する

このオプションが表示された場合は、プロファイルページの識別子を選択できます。デフォルトでは、ユーザ名が選択されていますが、サイト管理者が許可している場合はユーザ名を変更することができます。識別子は3〜30文字でなければなりません。a-z、数字、 - (ハイフン)の小文字しか使用できません。

あなたのプロファイルページへはURL (http://url-to-your-mahara-site/user/your-chosen-name) でアクセスすることができます。例: http://mahara-university.org/user/paula

警告

あなたのプロファイルページや他のポートフォリオページへのURLはいつでも変更することができますが、あなたのページのURLをすでに知っている人は、変更した後でこれ以上アクセスすることができないため、そうしないでください。

オリジナルのMahara内部URLにもアクセスできます。例) http://mahara-university.org/user/view.php?id=123

8.1.4. 一般アカウントオプション

一般的なアカウントオプションは、ユーザ名とパスワードを変更できるかどうかにかかわらず、すべてのユーザに表示されます。ただし、一部のオプションは、サイト管理者がオンにした場合にだけ使用できます。

View and change your general account options

あなたの一般アカウントオプションを表示および変更する

  1. フレンドコントロール: 他のユーザがフレンドリストにあなたを追加できるかどうかを選択します。あなたがフレンドリストに追加された場合、そのリストのオーナもあなたのリストに追加されます。あなたのフレンドリストから誰かを削除すると、そのリストから自動的に削除されます。設定オプションは次のとおりです:

    • だれも私をフレンドとして追加できません: 他のユーザにはあなたをフレンドとして追加するオプションは表示されません。
    • 新しいフレンドになるには私の承認が必要です: あなたをフレンドリストに追加する前にあなたの承認が必要です。
    • 新しいフレンドは自動的に承認されます: あなたはフレンドリクエストすべてを自動的に承認します。
  2. HTMLエディタ: サイトの一部のセクションでHTMLエディタを使用できます。これは 『見たままが得られる』 (WYSIWYG)エディタとして知られています。ワードプロセッサのようにテキストに書式を適用することができます。エディタがオフになっている場合は、テキストを太字にしたり、テキストの色をつけるような書式設定なしにプレーンテキストだけを入力できます。このオプションがない場合は、サイト管理者が無効にしている可能性があります。

  3. デフォルトのライセンス: サイト管理者が 一般的なサイト設定 でライセンスメタデータを有効にした場合、作成またはアップロードするコンテンツのデフォルトライセンスを選択できます。デフォルトの設定は 「全著作権所有 (All rights reserved)」 です。これはすべての著作権を予約することを意味します。

    あなたのインスティテューション管理者が特定のライセンスを要求する場合、あなたは 「未選択」 以外のライセンスを設定する必要があります。

    ほとんどのコンテンツに最適なドロップダウンメニューからライセンスを選択できます。別のライセンスで発行された別の人物によってアーティファクトをアップロードする場合は、アーティファクトの設定でその特定のライセンスを選択することができます。サイト管理者がカスタムライセンスを許可している場合は、ドロップダウンメニューオプション 「その他のライセンス(URLを入力)」 を使用してライセンスを入力できます。

    注釈

    具体的なライセンスを使用する必要があるため、どのデフォルトライセンスを選択するかわからない場合、あなたの組織で相談してください。あなたは著作権に詳しい弁護士に (実費で) 相談することもできます。

    複数のインスティテューションのメンバーで 「インスティテューションのデフォルトを使用する」 を選択すると、ライセンスをデフォルトのインスティテューションにするインスティテューションを選択することはできません。一つはランダムにシステムによって選択されます。

  4. メールを無効にする: サイトからあなたへのメール送信を停止する場合にこの設定を使用します。何をメールで送信して何を 通知 に表示しないか調整してください。

    警告

    メールアドレスを無効にすると、メールを送信する必要があるため、パスワードをリセットすることはできません。管理者に連絡してパスワードをリセットする必要があります。

  5. 他のユーザからのメッセージ: この設定を使用して、メッセージの受信者を選択します。通知 エリアを使用して、これらのメッセージの受信方法を決定します。あなたのオプションは次です:

    • だれも私にメッセージを送信できません: 他のユーザはあなたにメッセージを送信できません。
    • マイフレンドリストに登録したユーザが私にメッセージを送信できるようにする: あなたのフレンドだけシステム内であたなに連絡すること、そしてメッセージを送信することができます。
    • だれでも私にメッセージを送信できます。: あなたのフレンドではない場合でもユーザはあなたに連絡することができます。

    注釈

    これらの制限は 「管理者」 または 「スタッフ」 アクセスのユーザには適用されません。

  6. 言語: Maharaインスタンスが複数の言語で提供されている場合、このオプションが表示され、サイトをナビゲートする言語を選択できます。メニュー項目とコンテキストヘルプは、選択した言語で表示されます。ただし、ポートフォリオやグループの内容は自動的にその言語に切り替わることはありません。

  7. テーマ:

    • 複数のインスティテューションに所属している場合は、サイトを閲覧するインスティテューションのテーマを選択し、すべてのポートフォリオを表示できます(ページのテーマやスキンを選択した場合を除く)。この設定は ページのテーマ を選択するためのものではないため、他のユーザは独自のテーマでページを表示します。
    • サイト管理者が許可している場合は、閲覧テーマとして利用可能な テーマを選択する ことができます。
  8. ページを編集するときに列を追加および削除するコントロールを表示する: ページエディタで 追加 および 削除 ボタンを追加して、ポートフォリオページの列数をすばやく変更できます。編集レイアウト を参照してください。

  9. 複数の日誌: デフォルトでは、一つの日誌があります。このスイッチを 「Yes」 に設定すると、より多くの日誌を作成することができます。2番目の日誌を作成したら、この設定を 「No」 に戻すことはできません。

    注釈

    あなたがMaharaへのデータエクスポートにMoodleを使用している場合、Leap2Aオプションを使用して移管されるコンテンツが新しい日誌に配置されるため、複数日誌を有効にします。

  10. クラウド内の最大タグ数: あなたが コンテンツ および ポートフォリオ 内のサイドバーのパーソナルタグクラウドに表示したいタグ数を指定します。

  11. 表示するグループの最大数: あなたがあなたのサイドバーにいくつのグループを表示したいかを 決めます 。あなたが少しの値も入力しない場合、グループは表示されません。

  12. グループの並べ替え: サイドバーに表示するグループの並べ替え順序を 決めます。

    • ごく最近参加した: グループは、あなたが最近参加したグループを最初に表示するために、時系列の逆順に表示されます。
    • 最も早く参加した: このオプションは、参加した順にグループを表示します。
    • A → Z: AからZのアルファベット順です。これはデフォルトオプションです。
  13. 実名を隠す: サイト管理者が実名を隠すことを許可している 場合、あなたにはこのオプションが表示されます。この設定を有効にした場合、他のユーザはあなたの 表示名 を使ってあなたを検索することだけできます。

  14. ダッシュボード情報: あなたのダッシュボードに クイックリンク を表示したい場合、このオプションを選択します。

  15. プロファイル完了進捗バー: あなたのインスティテューションで設定した進捗バーとあなたのプロファイルを完了する方法のヒントを表示するには、この設定を 「Yes」 に切り替えます。

    注釈

    あなたのインスティテューション管理者が プロファイル完了 を設定した場合だけ、あなたにはこのオプションが表示されます。

    あなたが複数のインスティテューションのメンバーになっている場合、個別のサイドバーを表示するためインスティテューションをスイッチすることができます。 sidebar_profile_completion

  16. アップロード時に大きなイメージのサイズを変更する: このオプションを有効にすると、大きなイメージはすべてデフォルトの最大サイズにリサイズされます。個々のイメージをアップロードする場合は、この設定を無効にすることができます。サイト管理者が許可した 場合にだけ、このオプションが表示されます。

  17. デバイスの検出: このオプションを有効にしてスマートフォンやタブレットからサイトを参照すると、モバイルデバイスで快適に処理できる機能だけが表示されます。このオプションを有効にしないと、サイトはモバイルデバイス上にそのままで表示されます。小型の端末では、メニューはモバイルフレンドリーに変更されます。サイト管理者が許可した 場合にだけ、このオプションが表示されます。

  18. あなたの変更が終了した場合、保存 ボタンをクリックします。

注釈

new in Mahara 16.10 モバイルアップロードトークン 機能は、 「アプリ」 タブ に移動しました。

8.1.5. アカウントを削除する

Maharaサイトが自己登録を許可している場合、あなたは自分のアカウントを 設定 ページのトップにある アカウントを削除する ボタンをクリックして削除することができます。

Delete your account and your entire content

あなたのアカウントおよびコンテンツすべてを削除する

警告

あなたのアカウントを削除したいか必ず確認してください。アカウントを削除すると、アーティファクトやポートフォリオのページを復元することはできません。すべてがなくなります。あなたのポートフォリオを エクスポートする ことで、あなたのすべてのもの(グループコンテンツを除く)のバックアップを作成することができます。